梅田阪急オフィスタワーで利用できる貸し会議室とスカイロビー

梅田阪急へ行こう! > 阪急うめだ本店 > 梅田阪急オフィスタワーで利用できる貸し会議室とスカイロビー
[スポンサードリンク]

 

梅田阪急オフィスタワーで利用できる貸し会議室とスカイロビー

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

JR大阪駅と阪急梅田駅に接する梅田阪急オフィスタワーは、下層階に阪急うめ田本店が入っている複合オフィスビルです。

 

この建物は阪急百貨店だけでなく、他にも行くべきところがあります。

 

阪急うめだ本店にあるオススメ厳選レストラン 3店をご紹介!

 

梅田阪急オフィスタワーの概要

 

梅田阪急オフィスタワーは、2012年9月に竣工し、阪急梅田駅前の新しい顔となりました。

 

阪神梅田本店やヨドバシカメラ梅田店などに隣接して、高さ186.95m、地上41階、地下3階、塔屋2階の規模を持っている高層ビルです。

 

オフィスタワーの地下から地上14階までが 阪急うめ田本店で、地下にはデイリーストアも入居しています。

 

その上の17階から41階までが、企業が多数入居しているオフィスのフロア、そしてオフィスタワー上階には貸し会議室も備わっています。

 

 

梅田阪急オフィスタワー貸し会議室の特徴

 

オフィスタワーの26階には貸会議室があり、会社の会議を目的としても、一般の集まりを目的としても借りることができます。

 

26階フロアまでは、スカイロビーからのオフィス用エレベーターで向かうことになります。

 

 

貸し会議室のフロアには、第4を除く第1~第7までの部屋があり、それぞれで座席数と面積が異なっています。

 

 

レンタルの時間帯は、Aセット(午前)、Bセット(午後)、Cセット(夜間)、ABC合計での利用ができ、時間延長をすることも可能です。

 

最も低価格で利用ができる部屋は第5会議室で、12席+26平方メートルの規模で、Cセットなら11,000円、Aセットなら12,000円から利用ができます。

 

会議室の規模と時間帯に応じて、1万円台~9万円台までの価格帯が揃えられているのが最大の特徴です。

 

マイク、プロジェクターなど、会議に必要となる各種のレンタル品も用意されています。

 

 

 

15階のスカイロビーはくつろぎの空間

 

スカイロビーは梅田阪急オフィスタワーの中で、一番のくつろぎの場として一般にも開放されています。

 

 

天井が高く、柱が立ち並ぶ広々としたスペースには、曲がりくねった長いベンチが置かれ、サラリーマンや一般来場者が思い思いに過ごしています。

 

南側一面には大きな窓があり、そこから外を眺めれば梅田周辺の高層ビルが林立する風景が目前です。

 

夜間まで開放されているので、夜景を目的に訪れる人も大勢います。スカイロビーのタリーズコーヒーで一息つくことでもできます。

 

オフィスタワーのスカイロビーの入場は無料となっているので、梅田阪急オフィスタワーを訪れたなら、足を運んでみてください。

 

 

 

 

[スポンサードリンク]

 

関連記事

  1. 阪急梅田駅前で靴の修理をしたい時におすすめな2店鋪ご紹介
  2. クッキーを買うならここ!阪急うめ田本店のオススメ洋菓子店を4店
  3. 梅田の阪急百貨店で遊び尽くす!地下から最上階まで全館解説します!

トラックバックURL

http://umeda-hankyu.jp/hankyu-umedahonten/176.html/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!